Characters
登場人物
主人公 | 上司とその秘書 | 浮遊少女 | 天使1 | 天使2 | 天使3 | 天使4 | 外界の人1 | 外界の人2 | 塔内の人

主人公
『なぜぼくたちは一緒に生きられない?』

この物語の主人公は記憶を失っている。
何故か罪の意識と引き裂かれた感覚だけが残っている。腰にはひどい傷があり、喋る事が出来ない。

誰だか分からない、しかし非常に偉そうな態度の、半分体が透けている男に、道具を渡されろくな説明もないまま神経塔の最下層へ向かう事を命令される。
そのため、自分より偉そうな人間に無条件で従うなんてイヤだというタイプの人にはこのゲームは向かないかもしれない。
主人公



幻影



兄弟の幻影
『ぼくたちの傷を おぼえているか?』

神経塔の浅い階に現れる幻影。主人公の失った過去についての情報とも言える事を話す。

特定の部屋に入るとすごい効果音と共に画面いっぱいに顔が現れるので、プレイし始めの頃は大分ビビる。
てゆーか当初私はこの幻影が自分と同じ顔してるって気が付かなかったよ…


出現場所
スペース
神経塔B1F


主人公 | 上司とその秘書 | 浮遊少女 | 天使1 | 天使2 | 天使3 | 天使4 | 外界の人1 | 外界の人2 | 塔内の人
|| page top | site top ||