鉄腕バーディー 移籍


結局バーディーは同じ小学館のスピリッツに移籍しまして連載が続いています。
スピリッツに移ってから毎週立ち読みしてますが、やっぱり本当は購入した方がいいんでしょうねえ。
バーディーしか読みたい漫画がないのに週刊誌を定期購読するのはちとしんどいんですが。
バーディー以外でも読みたい漫画はみな単行本になってからです。ハンター×ハンターは連載が始まると立ち読みしてたんですが、今回のはタイミング悪く何回か見逃しています。あとテレプシコーラも第二部始まってからは立ち読みしています。単行本買うから許してくれと思ってはいるものの、単行本の売り上げは黒字だけど雑誌は赤字、というとあるマイナーな漫画雑誌が休刊しているのを間近で見ていたことがあり(当時仕事で関わっていた人がそこで仕事をしていたので、休刊の報をリアルタイムで聞いたのです)、赤字雑誌が存続するかどうかは上(出版社の幹部)のそのときの経営判断次第なんだなあと実感してはいるのですが。まして今は出版業界冬の時代ですからねえ。
コンテンツビジネス自体がなくなるとは思ってませんし、コンテンツの作り手である漫画家さんたちはそのスキルさえあれば滅多なことでは干上がったりしない……と思ってはいます。思ってはいますが、そのコンテンツがどのようなメディアに載せられるかについては今後ますます大きな変動を迎えるところなのだろうなあ。本というメディアはなくなりはしないだろうとはいっても、そりゃなくならないだろうけど出版の絶対数が減るのは確かだろうし、今まで通りに商売するわけにはいかないだろうと思います。
色々書いてきましたが、何が言いたかったのかというと、新しい雑誌に移ってもバーディーはやっぱり面白いな! ということでして。早速いつものスローペースに戻ってますが。新キャラもいれば第一部でおなじみの顔や名前も出てきてますし、今後楽しみですねー。
そして千明を早く再登場させてくださいゆうき先生。ずっと待ち続けてるんですが。