「タイタニア」26話(最終回)

タイタニアオワタ\(^o^)/
スタッフのみなさんお疲れ様でした!(ってそれ半年前)
「終幕の鎮魂歌(レクイエム)」の巻。

あらすじ・ザーリッシュを穴の中に追い込んだ反タイタニア勢。しかしザーリッシュは一人でも頑張っていた。がんばり過ぎだった。岩も持ち上げていた。結局ヒューリックに銃で撃たれて哀れ非業の死を遂げてしまうのだった。

というようなお話でした。
箇条書きで。

  • 数ヶ月ぶりにアリアバート卿の顔を見た。
  • 久しぶりに見て思ったけどこの人の髪の毛(前髪)がやっぱり謎すぎる。
  • 髪が謎といえばリディア姫もだ。中(芯)に針金でも入っているのか?
  • そこはやはり「諸君らの愛したザーリッシュ卿は死んだ! なぜか!」「坊やだからさ」(ヒューリック?)と言ってほしかった。ああ、日本語のダーモク語化が……
  • フランシアの胸の谷間に顔を埋めるのを許されるのはジュスランとリディア姫くらいのもんなんだろう。うらやまし…げふんげふんっ
  • イドリスは「イドリスという生き物」って感じがしてきた。しゃべり方とか。
  • そういやロード・オブ・ザ・リングの原作の指輪物語の日本語訳だとボロミアも一人称が「わたくし」なんだよねえ。ああ、瀬田節。
  • とか、関係のないことを思い出している場合じゃない。
  • でも今時一人称がわたくしの男なんてあまり見かけないしな。いいけど。
  • 反タイタニア勢というか、ヒューリックと愉快な仲間たち。多分仲間内でのなんだか楽しそうな感じってのが、このアニメから私はあまり感じ取れないのだ。いや、作り手が、そういうのを出そうとしてるというのは分かるんだけど、感じられないのだ。多分、上手くいってないのだ。何故かはよくわからない。あと、私がそう感じられないだけで、他の視聴者の方の中には、それを感じ取っている人もいるのかもしれない。あなたはどうですか? 私はダメでした。
  • せめて「ユリアンのイゼルローン日記」の1割くらいでもそういう雰囲気がある連中ならよかったのになあ。なんでかなあ。
  • ザーリッシュを倒した後珍しくキメ顔していたヒューリックだが、君はそんなかっこいい顔付き出来る程の権利はまだ得られてないぞ。いいけど。
  • ジュスラン卿が直接遺体引き取りって。グラニートさんの仕事取るなよ~。そうまでしてジュスランとヒューリックを直接対峙させたいのか。
  • ザーリッシュが岩を持ち上げた時に実写版風魔の小次郎の劉鵬と黒獅子を思い出したのは私だけでいい。
  • てか、どんだけ強いんだザーリッシュ。もはや人類じゃねえ。
  • 鯨とか熊とかじゃね?
  • 人類だとしたら武蔵坊弁慶レベル。
  • 最期までザーリッシュ一家の描き方を根本的に間違えていたような気がする。
  • このアニメのスタッフはリディア姫に長文を語らせてはいけない。
  • アリアバートさんの周囲はアリアバートさんのあまりの美しさに、オーラで時空が歪みます。だから以前彼が持ってたティーカップも歪んでたし、今日も後ろにある窓枠がパース狂ってました。美しさは罪。アリアバートさんの美しさ表現のためにそこまでやるアニメの作画スタッフの周到さにわたくし感動のあまり涙で前が見えません。でも彼の顔本体ももっと美しく書いて頂けないでしょうか……。
  • 結論・2期はやらないで、1巻から3巻までの内容を、同じキャラデザ・同じ声優・同じ音楽スタッフで、それ以外のスタッフを変えて、作り直してください。大丈夫、鋼の錬金術師や、ヘルシングの前例があります(原作に忠実じゃないアニメを作ったあとに、最初から、原作に忠実なアニメを作り直した例ね)。

最期までちょっと毒舌な感想だったかなと思わなくもないです。
文句あるなら見るなって感じですが
でも、アリアバートさんがこのアニメでの一番の収穫だったなあ。
色々とアレでナニなアニメだったけど、アリアバート萌えをありがとう! また会う日まで!!
パッケージ目当てに3巻だけ買おうと思ってる昨今です(他の巻はいいや)。
でも美樹本さんより杉光さんのテイストがいいなあと思ってたりするのはここだけの話だよ!


「「タイタニア」26話(最終回)」への4件のフィードバック

  1. はじめまして、たじま様。舞台上からオペラティックに艦隊指揮するアニメ版美公爵にハマり、同好の士を求めて「アリアバート 萌え」という検索をかけてみたら(笑)、見事こちらにたどり着きました。楽しく読ませていただいております。
    アニメ版のリメイク、私もなんとかしてほしいなと思います。キャラデザは基本あのままでいいのですが、もう少し細部にまで気を配っていただきたいところ。あの話、「誰が誰に似ている」という見た目のことが、話の根幹にかかわるとても大事な要素のはずですよね。
    というか、正直なところもうこの際、御大にも4巻ではなく3巻までのリメイクから取りかかっていただきたい…というのが、私の個人的な願望だったりします。なおその際はぜひ、次の改変三項目を採用していただきたい。
    ・タイタニア・サイドにちゃんとウェイトをおく(ヒューリックって描けば描くほど本人のキャラも話全体も微妙になるような気が。うまく説明できないのですが)
    ・2公爵の父親が「ジュスランの父」でないことは、もうちょっとあとまで伏せておく(それなのになぜジュスラン母がアリアバート母を憎悪していたのか、という大問題も、なんとなくうっちゃられそうで心配です)
    ・エドナ・フラグ?を撤廃する(銀英伝終盤で「後世の歴史家」の視点が余計なところにまで出てきて、はっきりいってジャマだったことを思い出しました)
    ああこれでは『華麗なる一族』になりそうな。原作ファンの方、妄想と笑って許して下さいませ。

  2. 天蓋女さん、いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。ふわふわ金羊さんことアニメのアリアバート卿の萌え目当てでいらっしゃったとのことですが、拙ブログでアリアバート萌えは補給できたでしょうか。感想と考察しか書いてないサイトですので、満足していただけたかどうかは心配です。
    しかしアリアバートさんはよかったですよね。
    誰が誰に似ているというのが重要というのは、確かにおっしゃるとおりで、そういう場合に小説というメディアは有利だなと思います。逆に必ず言語化しなくてはいけないから、さりげなく提示するのは難しいのかもしれませんね。アニメは、描画でそれを表そうとおもったら、そうとうの画力と演出を要求されるのではないでしょうか。
    私は、原作者自身が20年前に書いた文章の続きが書きにくいと思うようだったら、「鉄腕バーディー」の例のように、一番最初からリメイクするのもアリなんじゃないかなと思うのです。そういえばバーディーも旧版・新版どちらもアニメ化されてますから、タイタニアもこれから田中さんが新版を作り、アニメもそっちの内容に即して作り直しというのがいいのかもしれませんね。
    ただ、作者がそっちの方がやりやすいのであれば、という話で、私自身は既存の3巻を書き直して欲しい欲求はさほどありません。
    ヒューリックの件ですが、彼の出番があると微妙になるのだとしたら、多分描かれ方がうまくいっていないからであり、キャラの配置としては必要なキャラクターだと思います。私としてはむしろ「ウェイトが軽すぎるのではないか」と思っているほどです。今より軽くするとなると、もはや別の話になってしまうのではないでしょうか? それはそれでありかもしれません。が、タイタニアだけの話を書いて、「タイタニア」作品全体がよりよくなるとは私は思わないんですね。
    ジュスラン父関連の話については……。田中さんはこの手の描写を詳細に表現するのはあまり得手ではないのではないかと。だから説明だけで済ませてしまうんですね。
    そもそもジュスランとアリアバートの間にも相当複雑怪奇な感情が横たわっていてしかるべきで、そのあたりも田中さんは「あまり書かない」んですよね。「書きたくても書けない」のか「書いているつもりで書けてない」のか「はなから書くつもりはない」のか、よくわからない……というか、あまり触れないで上げた方がいいのかなあと読者が勝手に気を使っているところなんですが。
    それを言ったらエドナ関連のフラグもそうですね。
    絶対田中さんの得手な展開にはならないと思うんですよ。
    でもああ言う「伏線めいた」書き方自体は好きなんだろうなあと思います。
    今の段階だと邪魔かどうかすら、判断つかないんですよね。そういう意味ではまだフランシアと対して変わらない立場なのかもしれません。

  3. すごく時期はずれなコメントですが・・・
    はじめまして!!
    私はジュスランがめちゃ好きです!アリアバートももちろん好きなのですが、アニメのあの髪型ナゾですね・・・いつかの「野望のプレリュード」のとき、あのときからあの髪型みたいですね・・・
    私的には今後、aj連合にファンたちも入るのでは?と思います。それはそれで面白そうですしねwww

  4. ミューさんいらっしゃいませー。
    ジュスランファンの方ですね。この辺りはアリアバートファンが多いようです。
    でも私もジュスランも好きですよー。
    個人的にはファンはAJ連合とは対立する立場になるんじゃないかなあと思います。少なくともしばらくは。
    何故かというと作中でファンに匹敵しうる戦略家はアリアバートくらいしかいないので(今はまだその「候補」だとしても)、この二人が組むと、戦争方面では対立しうる勢力や人材がいないんです。
    もう少しドンパチやる気なら、多分まだこの二人は戦う羽目になるんじゃないかと。
    例えばイドリスあたりなんかを担ぎ出したとしても、とてもアリアバートと組んだファンに勝てそうにないじゃないですか。さすがにそれはイドリスが気の毒……(原作3巻の状況で充分気の毒でしたがw)

コメントは停止中です。