「デビルサマナー葛葉ライドウ対コドクノマレビト」2巻

1巻の感想書いた気でいたのだが、今確認してみたら1話の感想しか書いてなかったコドクノマレビト2巻です。
黄幡さんがサロニー(パームシリーズ)にしか見えない。
今回は遊郭でこわーいおんなのたたかいと、廃墟の校舎で学校の怪談の二本立てです。
どちらもデビルサマナー(メガテン)ぽいモチーフでいいですな。
タエちゃんが串蛇を着々と攻略してるのが微笑ましい。
登場人物紹介のとこの綾女の説明の「夜刀神を退治した壬生一族の末裔といわれている」の一文が気になる。壬生ですよ壬生。壬生攻介の親戚関係の方ですか?