西遊記劇場版の金角と銀角

西遊記劇場版の公式サイトが出来てた。
友達のきしかわさんが粗編集版を見たらしいですが、個人的にはハットリくんの方が面白いとのこと。私はハットリ君映画見てないからその言われ方じゃわからないなあ〜。というかきしかわさんの趣味が最近全く分からないです。オタクでこゆいと凡人(凡オタク)には分からない域に達するのだと思います…。
それはさておき。ようやく金角と銀角の映像が見れましたね! 正月の番宣ではシルエットのみだったから、気になっていたんですよ! はっきりいって中の人がだれだかわからないくらいのメイクで、ほとんど着ぐるみ状態ですが。
色々とアレがナニなので期待しないで見に行こうと思ってるんですが(そうしとけばちょっとでも面白かった時に面白かったって思えるじゃん!)、一応楽しみではあるんですよ。ええ。ごっちんのアクションが。


映画版のフジ西遊記の金角と銀角どうなってるんだろう

映画雑誌に情報が載ったりするのだろうかと思ったけど、私は普段邦画情報の載る雑誌を読まないので、どんな雑誌があるのかもわからないのだった。cinema★cinemaとかいう雑誌に情報が載るという話を聞いても、その雑誌がどの出版社なのかも知らないのだった。とはいえ折角教えてもらった情報なので発売日という日に本屋に赴くも、見つけられないのだった。購入する気はないので店員にも尋ねられないたじまさんだった。ないだろうなあと思いつつも念のためいってみたコンビニでもやはり見つけられないのだった。
その後雑誌を見たという人に金銀情報はなかったと聞いて、がっかりした私なのだった。


拝啓父上様を見た

先日の木曜日初めて拝啓父上様を見た。
今までの話を知らないので内容についてはコメントしがたい。主人公がなんだか最低っぽかったけど、そういう話なのかな。
背景は思った以上に神楽坂だった。昼休みに銀行にお金下ろしにいく時は私は神楽坂まで出なくてはいけないのだが、最近日中ガイド片手に数人連れで神楽坂をうろうろしてる観光客っぽい人がいっぱいいる理由が分かった気がした。
なまじっか土地勘があるせいか、場面の背景と登場人物の移動の様子で「この人どこをどう通ってどこに行ってるんだろう?」と混乱することがあり、そういう意味では私にとってはハチクロみたいでした。ハチクロも学内ロケしたところが知ってる所だったからねぇ。
ところで松重豊さんはステキですね。いや、知ってたけど。また西遊記の9話でも見直してみるか。ドゥフフフ(モコイさん笑い)。


すきなもの

私がトレッキーであると知った友達のremayさんがスタートレック1・2・4・5の映画パンフをくれました。
スタートレックのパンフレット
自分が好きなものを公言していると良いことがあるなあ。イライザのイラストを10周年記念でもらえたり! こういうことがあるので私は自分が好きなものは機会があったら積極的に知ってもらうことにしています。聞かれもしないのに言ったりはしないけど。
…というようなことを学生時代に友達と話していたことがありましたが、相手の友達は、「でもそれをネタにいじめられたりするので好きなものはあまり人に言わないことにしている」と言っていました。
その発想はなかったなあ。…というかMさんはいじめられているのか、と思いました。切ない。こういうのはディスコミニュケーションの問題なんでしょうか。よくわかりません。


バルカンの人と飲みに

土曜日にワンダさんに飲みに誘われたので行ってきた。
久しぶりにワンダさんに会ったんだけど、なんか髪型がね、バルカンなんですよ。バルカン。
聞いてみたらバルカンの髪型にしてみたということで、気のせいでもなんでもなくバルカンでした。耳尖ってなかったけど。
バルカンの髪型というのは、こういうのですよ(左側)。
いやーバルカンの人と飲みにいけるなんて嬉しいですね。おでこが隆起してたらロミュランなんですけど。
そのときにワンダさんの写真も撮らせてもらったが、サイトに載せるのはどうかと思うのでやめときます。
ビール
かわりにそのとき飲んでたビール上げときますから。
で、前にもどっかで話していた話題なんだが、「メイド喫茶」や「執事喫茶」みたいに「バルカン喫茶」や「クリンゴン喫茶」があったらいいですよね。給仕が全員バルカン人なんです。で、オーダーのときに変な注文をすると「その注文は非論理的です」とか言われちゃうの。でもそれをいわれたくて変な注文する客多数(ココアとチョコレートケーキとかか? 変な注文って。あ、でもディアナは普通に頼みそうなオーダーだな)。
「クリンゴン喫茶」は入店するとまず重い物を投げつけられるんだろう。カプラ!!


西遊記のドラマの話

ヤフーのニュースでこんな記事ひろった。

【中国】日中の文化的ギャップ鮮明に 古典人物パロディーに法的措置
12月14日8時33分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
 ■ゲームのネット紹介、ドラマ「西遊記」にも批判
 中国共産党の機関誌である人民日報は、中国古典の登場人物をパロディー化したゲームなどをインターネットで紹介した場合、「ウェブサイト管理人が法的な責任を問われる可能性がある」と警告した党中央の対外宣伝弁公室幹部の発言を伝えた。また、フジテレビ系のドラマ「西遊記」をめぐっては、「キャラクターやストーリーが原作を逸脱し、中国文化への侮辱だ」との反発がメディアやネットで若者の間にも広がっており、ネットやメディアの関係者に警戒感が広がっている。(長谷部高史)

あのね、私はフジテレビのドラマ西遊記に関しては確かに、制作側に原作やその文化的背景に対する敬意がないなあと思うのです。だから中国の人がぷんぷん怒っても仕方がないと思います。擁護出来ません。
しかし中国は元々表現の自由とかないらしいですね。ネットでも色々そんな話聞きます。まあ共産国で一党独裁ですからね。そういう国が表現の統制や支配をするネタとして伝統文化への侮辱がどうこう言ってもなあ。
それと、三蔵法師を女性にキャスティングするということに関しては、最初の一回目は「斬新なアイディア」だったと思うのです。でも最初だけです。二度目以降の人たちは…もういいかげん柳の下にどじょうは何匹もいないということに気がついて下さい。
だからこれについても中国文化圏の人は文句があるみたいですが、最初の夏目版以外はやっぱり擁護出来ません。
思うに日本の西遊記ドラマ制作者は、堺・夏目版以降は、原作の西遊記のドラマ化じゃなくて、堺・夏目版西遊記の再ドラマ化をしてきたに過ぎないのです。つまり、この段階で孫引きですから、中国伝統文化への敬意もへったくれもありません。彼らは日本のドラマのリメイクをしてきたのですから。
それだけ夏目さんの三蔵にインパクトがあったということですが、いい加減日本のテレビ番組制作業界の人たちはその呪縛及びインパクトから目を醒ましてはくれないものでしょうか。別に中国になんやかんや言われたからではなくて、原作西遊記を面白いと思った一読者としての立場からそう思います。三蔵の役者は女でなくていいのです。玄奘さんは男だったのですから。


Mapperさんも

もう一つ女神転生の検索サイトに登録しました→
Mapperさんは新月に訪問すると違うところに飛ばされるんですね。面白い〜!
女神転生ファンサイトは二つも検索サイトがあっていいなあと思ったんですが、よく考えるとスタートレックってそういうのない…ですよね。まあU.S.S.九州のリンクとかかなり充実してますが…。でもサイト数がそんなに少ないわけでもないし(メガテンには負けるかもしれないけど)、誰か作ってくれたらいいのになあ。