「太平記」mixi2004年12月31日

mixi転載日記です。
来年1月15日からファミ劇で「太平記」の放送開始です。
もうね、待ちくたびれましたよ…。
このドラマ、おもしろかったんですよ。なにがどうよかったのか今と成ってはよくわからないんですが、当時の私のツボにはまってたんですね。
撮らねば。

この時撮り貯めた太平記が未だにうちのHDDの中身を圧迫しております(´・ω・`)


「計算がおかしい」mixi2004年12月29日

mixi転載日記です。
昨日は調子にのって飲み過ぎて久しぶりに二日酔いですだ。
しかし計算がおかしいんですよ。
グレンモーレンジ18年ロックに、ジントニック、グレープフルーツジュース、ミルクティー、乾きもののつまみにオムライス半分。これだけ飲み食いしたにも関わらず、請求されたのがたった2000円なんですよ。
誰かが私の分まで多く払っている…!?
たしかこれは●●書房の××編集部の忘年会の二次会だったなー。


「王の帰還」のエンディング mixi2004年12月14日

mixi転載日記です。
指輪映画の王の帰還のエンディングのイラスト、誰の絵だ?という話題をNに振ったら、「ジョン・ハウじゃね?」との返事。
ヴィゴがジョン・ハウについて「肖像画を描いてもらえてよかった」というコメントをしているから…というのが理由でした。
うーんだったらそうなのかなあ?
アラン・リーでは?という人もいらっしゃるんですが、私はどうもアランでもジョンでもないような気がするんですよ。なんか微妙にどちらの芸風とも違うような気がするんですが…
まあ私はスーパーブラックジャックs777と十字架の絵の人が同じだってのに気がつかなかったくらいなんで、全然アテにならない人なんですが。


「わけがわからない」mixi2004年12月13日

mixi転載日記です。
最近ケーブルの複数のチャンネルで初期ERをやってるのですが、チャンネルによって時期が微妙にズレてるのでしょうか?更にNHKでも地上波やBSでやってるわけなので、わけがわかりません。ロス先生とかがいるやつは最初の方なんだろうなあくらいの感じで。あとあまり最近のは見てなかったりもしますが。
そしてテレビ版ニキータも色んなチャンネルでやっててやっぱりわけがわからない。あの番組もちょっとした時期の違いで裏切ってたり寝返ってたりがあるからなあ。しかし普通あんな職場環境、仕事続けられませんよ。だって自分を前のシーズンで裏切った人とかが働いてるんですよ?心情的にありえん。
マイケル(声・鈴置洋孝)の変な髪型が気になります。
なんでこんな時間に起きて日記書いてるのかというと、いや~な夢で起きてしまったからでした。寒い。


「アレグリア2・指輪コンサート」mixi2004年12月12日

mixi転載日記です。
今日は指輪のコンサート(2回目)に行ったあと、アレグリア2にいって、渋谷で北京ダックとか食べて来たら、見事に新撰組の最終回を見逃しましたorz
いや、アレグリア2は大変良かったです。北京ダックもうまかったー(指輪コンサートは前の日記参照)
そうそう。指輪コンサート、二日目は2階の一列目で、オーケストラ全体が見渡せました。(一日目は前の列のヴァイオリン郡しか見えず、コントラバスや管楽器や打楽器や合唱団は全然見えませんでしたよ)


「LOTR」コンサート mixi2004年12月11日

mixi転載日記です。
今日は起きたらNから電話でチケットが余ってるからと国際フォーラムに呼び出されました。明日のチケット買ってあるのに…!
そういうわけでロードオブザリングのコンサートに行ってきました。チケットには「6列目」って書いてあったんですが、入ってみたら前の1列目から4列目までがなくて舞台になっていました。つまり前から2列目。おまけに位置も真ん中らへん。しゅごい!しかも前の席の人が来なかったので指揮をするハワード・ショアたんを真後ろからかぶりつきで見れました。
やっぱり夏のコンサートより全体的によかったですね。前回のやつは正直なんかいまいちでしたから。
でもねー「ホビット庄の社会秩序」とかで入る笛のソロだけは前のがよかったなあ。前の時はなんかしらん民族楽器っぽいやつだったんですけど、今回はフルートですませちゃえ☆って感じだったのです。
私が好きなカザド=ドゥムの橋の曲の、男性合唱が力強くなかったのも微妙に不満…。
でも女性ソロは良かったですヨ
つーわけで明日もまだあるんで、指輪好きな人はとりあえず行った方がいいと思いますよ! 当日券もあるみたい。


「今週の永倉さん」mixi2004年12月05日

mixi転載日記です。
永倉さんが新撰組を離脱してしまったので寂しい…と思っていたんですが、出番はありました。宇八郎と再会です。宇八郎まで出てくるとは思いませんでした。意外です。永倉マニヤ的には大喜びですけどね。
そして今週は近藤勇が正体を隠し通すというひとネタだけで一時間ひっぱってました。大変だなあ。
でも次回予告とかみると、泣きそうになっちまいました。なんだかんだいって香取慎吾の近藤勇にそれなりに愛着が湧いてたらしい。
来週が最終回ですよ。


「今週のぐっさん」mixi2004年11月28日

mixi転載日記です。
新撰組!が始まった頃から最後にはこうなる事はわかっていたもののやっぱり実際に見てみるとつらいですな…。特に最近先に「幕末新撰組」読んじゃったのでネタバレもいいとこです。まあ史実に対してネタバルも糞もありませんが。
それを言ったら来年の「義経」だって最後は悲劇ですやね。
土方さんの洋装が思いのほかカッコよかったです。でも人妻口説いてる場合じゃないよ歳三さん!
永倉さんはついに左之助と手に手をとって(そこ違う)出て行ってしまいました。寂しいよぅ。
しかし沢口靖子、相変わらず演技下手だなぁ。
新撰組!をみていて思うのは、現代と価値観の違う社会や文化の人たちの話を、現代の人が見て好ましいと思うように脚本書くのは大変そうだなあということです。池波正太郎さんの文なんかは、その辺ひっくるめて書いてるなあという感じがします。(と、読んだ事がある本少ないのに人の受け売り)


「宇宙犬作戦」エピソード0

「宇宙犬作戦」と最初に聞いた時は、なんとなくふくやまけいこさんが書くようなかわゆい絵柄で犬っぽいカークとかスポックが出てくるアニメを想像していました。
ドラマじゃん!
しかも、もやしもんは予約録画失敗したのに、犬作戦は失敗しなかった!
というわけで「宇宙犬作戦」エピソードOです。
前半はメイキングみたいなことになってて、面白いけど、はやく本編始まれって感じです。
本編はそのまんまスタートレックパロディで面白かったです。
しかし、私は「日本の住宅がメインブリッジの宇宙船」のスタートレックパロディって昔見たこと有るよ!
気のせいじゃないよね!
と思っていたら、エンドクレジットで「原案:須賀大観」と。
なーんだ、やっぱりそうだったのか。
昔、佐々木さんに上映会を教えてもらったので、のもとさんと観に行ったんですよ。
須賀さんがブリスター !を作っていた頃でしたっけねえ。
懐かしいです。
まさかまた、というか新作(?)をしかもテレビで見る事になるとは。
日本で宇宙大作戦のパロディやるなんて、どんな人たちと思ってたけどなんとなく納得しました。
エグゼクティブプロデューサーが崖の上のポニョの歌を大橋さんと歌っていた藤岡さんという方だったり、色々謎(?)が多いテレビ番組です。
美しすぎる大統領の壇れいさん美しかったです。
犬可愛いです。
来週も楽しみですね。
追記。
本サイトはこちら
今ならYOu Tubeでエピソード0を見られるそうですよ。
人気が出て宇宙太作戦とか宇宙大佐苦戦とか作られるようになるといいですね!


自分がニクイ

とか行ってる矢先からもやしもんドラマ版の放映が始まったわけですが……。
……予約録画の時間間違えて、録れてなかったよ!!!!!
もういいんだ。ふて寝する。
録っていそうな友達のうちに遊びにいく!
あるいは、見られないままでも気にしないで2話以降を見ます。そうします。
さて、録画しておいた宇宙犬作戦でも見るか。


ハーレムアニメとしての実写風小次を考える

もしも実写版風魔の小次郎がハーレムアニメだったら姫子ちゃんと蘭子さんと絵里奈ちゃんの間で揺れ動く小次郎さんの話が中心だったに違いない。
(絵里奈ちゃんまで数に入れるのはいかがなものか。あと、実写の蘭子さんは竜魔しゃまの人になってたからあまりそういう感じしなかったけど)
ハーレムアニメだったら夜叉姫とかともありだな。接点なかったけど。
というようなあほな話を考えていたのですが。
壬生が最終回で「実は俺、女だったんだ」と告白してくるエンディングもありだなと思いました(アニメじゃなくてギャルゲーになってる)。
ときメモの伊集院エンディングって思いのほか汎用性の高い展開だったんだ※。
※ときメモは「1」を一度だけプレイしたことがありますがそのときはゆかりさんエンディングだったので、伊集院エンディングは自分で見たことはありません。
実写の壬生があれで「実は女」だったらかなり重度のツンデレキャラですよね。
と考えたところで、そういうキャラが実際に(「実は女」じゃなくて本当に女性キャラで)いたような気がしてきた。
…………
………シャイナさんだ!!
車田先生時代先取りしすぎ(?)。
よく考えてみると、実写の壬生は行動パターンがシャイナさんと同じなんです(行動原理は違いますよ。多分)。どういうことなの。


藤田希望

最近友だちと話している藤田玲に演じて欲しい役リストです。
既出と被ってるネタはご勘弁。
●究極超人あ~る。タイトルロール。
 アニメ(塩沢さんお亡くなりになってしまったので)は無理だが実写なら…!
●レベルE。バカ王子。
 こっちも主役ですね。合うと思うんだが!
●鋼鉄都市。R・ダニール。
 これは前に書きました。
●京極堂シリーズ。榎木津。
 ただし三十路になってから。二十台後半くらいでもいけるかもしれないけど、今はまだ若すぎると思います。
 榎木津はわたしは阿部寛もいいと思ってるんですがね。ただ年齢的には厳しいかな、と。
 もっと色々話していたような気もしますが……。
 思い出したらまた書くよ!