2014年冬コミお知らせ。

29日に「Tajima Show Room」のサークル名でコミケに参加します。
スペースナンバーは西ホールあ63a。
持っていくものはこんな感じです。


【告知】10月鉄腕バーディー本出しますよ【同人】

このサイト、最後の投稿が夏コミ落ちました速報って、ひどい。

COMIC CITY SPARK 9(2014年10月12日(日)開催)にサークル参加します。
「ゆうきまさみプチオンリー『ゆうき缶』」に参加します。
鉄腕バーディーの新刊出します。詳細はまた後日。
「ゆうき缶」さん発行のアンソロジーにも寄稿いたしました。
よろしくお願いします。


今週の「鉄腕バーディー」

色々意味深な記述が続きますが、アクションシーンの続きはちっともスカッとするものではありませんでした。いや、この漫画前から読者をスカッとさせるのを目的のアクションはほとんどやってませんけどね!
今週の続きが気になるんだけども、千明もお願いしますゆうきせんせい。なにとぞ。

この日記のバーディーの感想は二言目には「千明を出せ」ですが。
だってしょうがない千明が見たいんだもん。うえーん。

↑この表紙大好き☆


鉄腕バーディー 移籍


結局バーディーは同じ小学館のスピリッツに移籍しまして連載が続いています。
スピリッツに移ってから毎週立ち読みしてますが、やっぱり本当は購入した方がいいんでしょうねえ。
バーディーしか読みたい漫画がないのに週刊誌を定期購読するのはちとしんどいんですが。
バーディー以外でも読みたい漫画はみな単行本になってからです。ハンター×ハンターは連載が始まると立ち読みしてたんですが、今回のはタイミング悪く何回か見逃しています。あとテレプシコーラも第二部始まってからは立ち読みしています。単行本買うから許してくれと思ってはいるものの、単行本の売り上げは黒字だけど雑誌は赤字、というとあるマイナーな漫画雑誌が休刊しているのを間近で見ていたことがあり(当時仕事で関わっていた人がそこで仕事をしていたので、休刊の報をリアルタイムで聞いたのです)、赤字雑誌が存続するかどうかは上(出版社の幹部)のそのときの経営判断次第なんだなあと実感してはいるのですが。まして今は出版業界冬の時代ですからねえ。
コンテンツビジネス自体がなくなるとは思ってませんし、コンテンツの作り手である漫画家さんたちはそのスキルさえあれば滅多なことでは干上がったりしない……と思ってはいます。思ってはいますが、そのコンテンツがどのようなメディアに載せられるかについては今後ますます大きな変動を迎えるところなのだろうなあ。本というメディアはなくなりはしないだろうとはいっても、そりゃなくならないだろうけど出版の絶対数が減るのは確かだろうし、今まで通りに商売するわけにはいかないだろうと思います。
色々書いてきましたが、何が言いたかったのかというと、新しい雑誌に移ってもバーディーはやっぱり面白いな! ということでして。早速いつものスローペースに戻ってますが。新キャラもいれば第一部でおなじみの顔や名前も出てきてますし、今後楽しみですねー。
そして千明を早く再登場させてくださいゆうき先生。ずっと待ち続けてるんですが。


スピリッツ

9/6は藤田の誕生日だったのですが新装スピリッツの発売日でもありました。
廃刊になったヤンサンの連載陣がわーと移って来たんですねー。
何しろ私はずーっと単行本派だったので、ヤンサン廃刊になった原因の片棒(の一部)を担いでいるといわれると否定出来ない訳です。だからご祝儀ってのもあるし新装スピリッツの1冊目くらいは買おうかなあと思っていたんですが。いざコンビニで実物を見てみたら。
なんじゃいこの厚さ。
…結局バーディーだけ立ち読みして帰ってきましたよ。そんなダメなファンの私です。
いやどうしてもあの分厚い塊を家に持って帰るという気力がわかなかった…。


パトレイバー

有明の夏のオタク大祭にて、パトレイバーのTシャツを着ている人を二人は見たのですが、あれがユニクロのやつかなあ。
私はユニクロでTシャツが売り出されたことすら見るまで忘れていました。出たら買おうと思っていたのにな!
切手も出るらしいですね。切手て。なんかすごいな。民営化のたまものなんだろうか。
最近人気のある漫画やアニメも色々あるのになぜパトなんですかね。
ファンとしては嬉しいけど、新作が見れるというわけでもないし、かつてのパトレイバーが持っていた魅力というか輝きの、残り香みたいなもので商売してるなあというように感じてしまう。
ある種の懐古趣味というか。
今から劇場版って感じでもないし、これから何か新作が出るとしたら実写化が決まった時かなーと思ってるのですが、さすがにそれはないかな。


バーディー2話目

テレビアニメのバーディー2話目です。
なんかこうあれだ。バーディーがつとむの死に対して漫画版程責任感を感じてないっぽい言動というか、つとむが自分の仕事に非協力的であることに対して批判的なことを言う、ってのがダメだった。漫画だとその辺はもう本当にものすごくデリケートに扱っているのに。確かにつとむが駄々を捏ねて妙に引っ張られてもウザいのだけど。
でもこれはちょっとなーと思った次第。
つとむの死に関しての非はこの二人の間ではバーディーにしかないし、つとむはバーディーの仕事に関して何の責もないのだ。
だんだんつとむが協力的になってくる(というか自分自身の問題になってくる)ってところが面白味なのになあ。
今のところテレビオリジナルではテュートが一番いいと思います。オカマしゃべりと硬いしゃべり方の切り変わりがいい。
あとメギウス警部はかっこいいな相変らず。


鉄腕バーディーテレビアニメを見てるよ

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < 千明が出ないなんてヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ
と思ってたらなんか千明っぽい人出た。
顔ちげえ〜!
かわいいけど…
クールビューティーだけど。

続きを読む 鉄腕バーディーテレビアニメを見てるよ


なるほど、藤原さん

ども。ただいま目前に控えた某オタク向け小規模イベントの準備で大忙しのたじまです。
このブログはそれがなくてももともと放置中だけどね…。
今更ですが鉄腕バーディーアニメ版の公式サイトにいってきた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっぱり千明は出ないのね。出ないのね(2度言った)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ところで室戸さんのキャストが藤原さんなのね。
藤原さんと言えばなんといってもドクター・ベシアですよね。
ベシアを演じていたアレクサンダー・シディグさんの公式ファンサイトで老けて白髪まじりになって皺も増えたシドの写真を見てるとなんとなく納得いきます。シドも老けたんだし、藤原さんだって老けるよね!
シドは割と映画出てるのだけど、藤原さんが声を当てることはあんまりないので、ちと悲しいです…。
「マリア」のDVDは誰が吹き替えるのかなあ、ガブリエルさま。
……バーディーの話題の筈だったのに大幅に話題がずれました。
アニメのキャラデザ、絵がいい感じなので、千明がでないのが残念でならない。
せめて原作では再登場してほしいものなんだけど、ヤンサンがまた微妙なことになっているしなあ。
千明成分が足りなくて禁断症状で困ってますとゆうきせんせいにファンレターを出すべきだろうか?


週刊ヤングサンデー休刊

ヤフーニュースをみてたら週刊ヤングサンデーが休刊との報。

『同社広報室は「同誌は、多数の映像化作品をはじめとして人気マンガを輩出してきましたが、ヤングコミック誌を取り巻く環境に対応し、弊社コミック誌ラインアップの一層の強化を図ることになりました。現在、新コンセプト・コミック誌創刊に向けて、鋭意準備中です」とコメントしている』

…なのだそうだ。どうも違う雑誌を創刊するつもりみたい。
月刊ジャンプを休刊してジャンプスクウェアを創刊みたいなもの?
私としては鉄腕バーディーがどこかしらで続けられるなら文句はない。でも休刊なんて言われたら寂しいかぎりですよ……。単行本派で雑誌買ってない私が言うのもなんですが。
でも今連載中の人気作品は他にもあるのだろうしそれらが全て新雑誌に移行するのだとしたら、新しくする意味あるのかな〜。
雑誌が売れなくなってるそうですが、ちょっと買ってみようかなあ。でもバーディー以外読んでる漫画ないんだよね。
最近読んでる漫画がバーディー、テレプシコーラ、ヘルシング、リアル、ハンター×ハンター、ねくろまねすく、犬神人あたりなわけで。うは、掲載誌バラバラ。