【イラスト】スタートレック ヴォイジャー20周年

2015ST JAPAN Mission

ST JAPANさんのイベント『ST JAPAN MISSION2015』の会場内に展示するために書き下ろしたイラストです。
この年はヴォイジャー20周年記念の年でした。
ちなみにこれは自分のスマホの壁紙用に縦横比率を変えたやつで、会場にかかっていたのとちょっと違います(絵は同じですが)。
パリス(吹替:森川智之)とキム(吹替:真殿光昭)は今でもとても好きなキャラクターです。「ザ・スニーカー」の宣伝連載でも小説翻訳本出版期間はずっとこの2人を書いていたような気がします。気のせいじゃない。そして電撃文庫マガジンはまだあるのにザ・スニーカーはもうないのが納得いかない。


【イラスト】宇宙大作戦

ST2014mission

ST JAPANさんがやっているファンによるファンイベント『ST JAPAN MISSION2014』の会場内に展示するために書き下ろしをした宇宙大作戦のイラストです。多分私が書いたイラストの中で一番制作時間がかかっている。あまり時間計りながら絵を書いてないですが。この時はとにかくやたら丁寧に書いた覚えがあります。


寝言は寝て言う

多分スタトレ合宿とか、スタトレ仲間6人で温泉旅行したときとかの話だと思うんですが。
「たじまさんは寝言で「スローン、だめだ」と言ってた」
と言われました。
私はなぜ夢の中でスローンにダメだししていたんでしょうか?
ちなみに詳しくない方のために解説すると、スローンはスタートレックDS9のサブレギュラーキャラクターです。物語後半に出てきて、色々と問題のある裏設定を垂れ流して去っていった愛すべき変態キャラでした。
演じているのはウィリアム・サドラーさん
全然別の時の話ですが、母だったか誰だったかの家族に、こういう寝言を言っていたと指摘されたことがあります。
「顔も悪ければ性格も悪い」
一体どんな夢を見ていたのか。
私本人は全然覚えておりません。


日本語のダーモク語化

『ガンダム』『スラムダンク』など、メンズと一緒に盛り上がれるアニメの名セリフまとめっていう記事を読んだのですが。
紹介されてる台詞、全部普通に分かるな。現代日本の基礎知識ですよね。普通に周辺に溢れてますよね、この辺の言葉。「諦めたらそこで試合終了だよ」はよく使います。くじけそうになることが多いので。漫画やアニメには名台詞が多い上に、その蓄積もかなりなものになっています。
このまま日本語のダーモク語化が進んでいいものでしょうか!?
……と、反語的に書いてみたものの、全然構わないと思っています。
ダーモク語が何のことか分からない人は新スタートレック102話「謎のタマリアン星人」を見てね。


バンダイさんにおねがい

機動警察パトレイバーは、発売当時はビデオとLDだったんですけど、今はDVDが販売されてます。

されてるんですけど……↑
テレビシリーズは話数が多かったというのもあって、全部入ってるDVDのセット、高いです。結構なお値段です。
全部見直せたらそれはそれで嬉しいんですけど、出来れば
押井守脚本の巻だけのセレクションボックスを出してくれないかなあ……
新スタートレックだとそういうのやってますよね。
TNGはもっと話数多いからなあ。
押井さんは人気あるので、出たらかなり売れると思うんですよね。
ダメかなあ。やっぱりセット販売しかしないかな。
その辺りの販売戦略は考え方次第だと思うんですが。
正直に言いますと、手工芸的に作られていた旧OVA、劇場版なんかと比べ、週に1本で量産していたテレビシリーズは明らかにクオリティが落ちている回が、あるんですよね(旧OVAでも7本の中に色々あったよとか、言わない)。全部が全部面白かったわけではない。勿論そういうのもひっくるめて全体としての「パトレイバー」が私は好きなんです、が。
週に1本でアニメ作るのなんて普通なんじゃない? と言われたらそれまでで、取り立てていう程の過酷な制作ペースではないんですけど。
面白い回も勿論いっぱいありましたしね。
でもまあやっぱりベースに旧OVAや劇場版、それとゆうきまさみさんのコミック版があるので。
そういった作品群と比べると、と思います。
そんな中で押井さんの脚本の回の印象の残り具合は異常。これが作家性というやつなんでしょうか。
出来ればバンダイビジュアルさんにはご一考をお願いしたいです。


スタートレック11

スーパーボウルでのCMだそうです。
軌道エレベーター?
なんでもクリスさんは旧作を見ないようにお達しを受けたそうで(でも今のアメリカで宇宙大作戦を全然見たことがないで育った人なんているのかな? 放送されてない地域の外国ならあるだろうけど)。
以前の西遊記ドラマを見ないで悟空をやった香取さんとかを思い出しました。
ただ香取さんの場合、名前が同じってだけで、某別の少年漫画の悟空のキャラの影響がすごくあったように気もしますが。
見ない方がいい場合ってのは、確かにあるでしょうね。
多分今回の映画はトレッキーをターゲットにしていないのだと思います。
前も書きましたが、私は結果的に面白い映画になっていれば、それでかまいません。
出来ればトレッキーじゃない人が見て面白く、トレッキーが見るとさらに面白い映画だと申し分ないのですが。そこまで贅沢いっちゃいけないかなと思いますし。
全然違うものでも面白い映画が作られるならそれでいいかなと。
中途半端に伝統(?)に沿っていて、それでいてロッデンベリーの精神みたいなのはかけらも感じられず、ファンにしか受けなくてそれ以外の人がまるきり置いてけぼり、みたいなのが一番嫌なパターンかなあ。


監督来日

次の映画の監督が来日していました(ヤフーニュースでの記事)。
「関係者向けフッテージ映像プレゼンテーションに出席」って書き方してありますけど、いわゆる「記者会見」や「試写会」じゃないの? 私は映画業界の人間じゃないので初めて聞いたんですが、この言葉。
聞いたところによると映画は完成してないらしいので、部分的に見せましたってことかなあ。
エイブラムス監督は前からトレッキーじゃないと言ってましたが、ファンが作ったらよくなるというものでもないので、中身が良ければそれは関係ないんじゃないでしょうかね。そういうのが気になるファンもいるのだろうか。
あと主演の人も来てたんですね。クリス・パインさん。
映画はいつ日本に来るんだろうか。夏頃?
友達の中にはコレの鑑賞のために渡米してもいいって人もいるんですが。
TOSのファンだと、期待度高いのかなあ。
私は字幕がないと分からない人なので、渡米はしないと思います。


ぼんぼやーじゅ

どうも年末は景気の悪い話題が多かったですが、更に今年になってリカルド・モンタルバンさんの訃報もありました。
ご冥福をお祈りします。
さて、そんななか、昨年末にお亡くなりになったメイジェル・バレットさん、旦那の故ジーン・ロッデンベリーさんとともに遺灰が宇宙に葬られることになったらしいです。
うらやましいことです。
よい旅を。


うおー

メイジェル・バレット(ロッデンベリー未亡人)さん、お亡くなりになっていたのか。びっくりした。
ご冥福を祈ります。
メイジェルさんはスタトレでもいくつかの役で出演されてますが、最も印象的なのはやっぱりラクサナでしょうか。
あとアンドロメダとかやってたっけ。


ミニスカ! ミニスカ!

NHKのBS2で宇宙大作戦のレギュラー放送始まりましたよ!
しかししょっぱなから予約の録画時間を間違えた。
再放送撮らなきゃ!
…つーか私はDVDをもってるのに何で撮ってるんだ?
デジタルリマスター版ですよ。とってもキレイ。
「宇宙基地SOS」でした。どういう順番なんだ?
しかしいきなりヘビィな話からだなおい。
いいねーいいねー。敵の船長との駆け引きとかが、まるっきり潜水艦同士のそれですな。
敵の描写とかいいですね。血気はやる周囲を抑えながら本人は人道的理由で戦争を回避したいと思っていて、でもやるときゃやるぜっていう。
やっぱりこういう敵味方合わせた人物描写がドラマに重厚感を醸し出すわけで……。
気になったのが、というか昔から気になっていたのが、宇宙大作戦でいつもカークの目元にあたっているライトです。役者の顔を目立たせようとしているのだろうとは思うのですが、目の周囲だけ明るくてなんか変なんだよなあ。
カトーの声が富山さんだったなあ。
ウラちゃんのミニスカはかわいいなあ。
結婚式の最中に非常事態で即未亡人ってほんと勘弁だなあ。
めちゃもろ冷戦時代の核の恐怖のころに作られた番組だけど、今のご時世でみるとまた色々と含むものがあるなあ。アメリカは相変わらず戦争大好きだしさ。
とまあそんなかんじでした。
みたことがない人もこれを機会にみるべし。


ニコニコ動画でスタトレがヤバい

最近ニコ動にアップされているスタトレが大分増えたんだけど、これがやばい。
みんなの突っ込みとかが入ってるのでうちで普通にビデオ見るより面白い。だからつい見てしまう。
一日に3本みたときはさすがにヤバいと思いました。
しかも元々うちでビデオすりきれそうなほど見直したような話ばかり。
例えば「少年指揮官ジャン=リュック・ピカード」とか「ホロデッキ・イン・ザ・ウエスト」とか「暴徒制圧モード始動」とか。突っ込みどころの多い作品がやっぱり面白いですよ。
とくに暴徒制圧モード始動のデュカットさんとか、ニコ動で見るのが最適ですね。元々デュカットさんって、友達とも、指差し確認しながら面白がっていたオモロキャラなので。
とかいいつつまだ見たことがないエピとかもあるので、そういうのはテレビやDVDで初見したいですが。うち、動画再生するとカクカクするしな。読み込みもそんなに速くないし。一応Bフレッツなのにな。
そんなわけでコメントがいっぱいついてるとより楽しいので、未見の方は、是非コメントをつけながらご覧ください。


【ペーパークラフト】ボーグキューブ作った【紙工作】

borgcube.jpg
SF Paper Craft Galleryさんが配布してるペーパークラフトのボーグキューブを作ってみましたよ。ボーグキューブを選んだ理由は私でも組み立てられそうだからですよ。プリントした紙を厚紙にスプレーのりで貼付けて作りましたよ。でも本当は厚めのプリンタ用紙に出力して作るんだろうな。エンタープライズなんかはそうでないと作れないだろう。
カッティングマットとカッターとピットのりで作りました。本体より台の方が難しかったです!
折り曲げ部分はカッターの背で折り目をつけたんだけど台の一面はそれでちょっと失敗。カッターの背だと角張り過ぎててこの用途には向かないようでした。残念。でもキューブ本体は割と良く出来たと思いますよ。
ところで眼の悪い人には遠目にはたんぽぽが咲いてるように見えますよ>キューブの表面。ところが近付いて見るととても精巧なデザインワークなのです。すごいですよ! 組み立てない人でも一度ご覧になってみてください。そしてファイルをダウンロードしてプリントしてみると、組み立てたくなりますよ。私も最初は単にプリントしてみただけだったのに…。
エンタープライズも作ってみたいけど、私は不器用なので無理っぽいですよ。


すきなもの

私がトレッキーであると知った友達のremayさんがスタートレック1・2・4・5の映画パンフをくれました。
スタートレックのパンフレット
自分が好きなものを公言していると良いことがあるなあ。イライザのイラストを10周年記念でもらえたり! こういうことがあるので私は自分が好きなものは機会があったら積極的に知ってもらうことにしています。聞かれもしないのに言ったりはしないけど。
…というようなことを学生時代に友達と話していたことがありましたが、相手の友達は、「でもそれをネタにいじめられたりするので好きなものはあまり人に言わないことにしている」と言っていました。
その発想はなかったなあ。…というかMさんはいじめられているのか、と思いました。切ない。こういうのはディスコミニュケーションの問題なんでしょうか。よくわかりません。


バルカンの人と飲みに

土曜日にワンダさんに飲みに誘われたので行ってきた。
久しぶりにワンダさんに会ったんだけど、なんか髪型がね、バルカンなんですよ。バルカン。
聞いてみたらバルカンの髪型にしてみたということで、気のせいでもなんでもなくバルカンでした。耳尖ってなかったけど。
バルカンの髪型というのは、こういうのですよ(左側)。
いやーバルカンの人と飲みにいけるなんて嬉しいですね。おでこが隆起してたらロミュランなんですけど。
そのときにワンダさんの写真も撮らせてもらったが、サイトに載せるのはどうかと思うのでやめときます。
ビール
かわりにそのとき飲んでたビール上げときますから。
で、前にもどっかで話していた話題なんだが、「メイド喫茶」や「執事喫茶」みたいに「バルカン喫茶」や「クリンゴン喫茶」があったらいいですよね。給仕が全員バルカン人なんです。で、オーダーのときに変な注文をすると「その注文は非論理的です」とか言われちゃうの。でもそれをいわれたくて変な注文する客多数(ココアとチョコレートケーキとかか? 変な注文って。あ、でもディアナは普通に頼みそうなオーダーだな)。
「クリンゴン喫茶」は入店するとまず重い物を投げつけられるんだろう。カプラ!!


Mapperさんも

もう一つ女神転生の検索サイトに登録しました→
Mapperさんは新月に訪問すると違うところに飛ばされるんですね。面白い〜!
女神転生ファンサイトは二つも検索サイトがあっていいなあと思ったんですが、よく考えるとスタートレックってそういうのない…ですよね。まあU.S.S.九州のリンクとかかなり充実してますが…。でもサイト数がそんなに少ないわけでもないし(メガテンには負けるかもしれないけど)、誰か作ってくれたらいいのになあ。