固有名詞を間違う

私は今まで「ウラニボルグ」を「ウルニボルグ」と勘違いして覚えていたみたいで、本文中の文字を修正しました。
同じくバルガッシュをバルガシュに修正。
後者はわりとどうでもいい部類に入りますが(ひでえ)。
前も書いたけど私はリアルでタイタニアを語り合う友達がいないので、「ウルニボルグ」を声に出して発音したことはなく、誰からも修正されないまま固定していたみたいです。原作だとルビ表記の部分だからちっせえしな。アニメではキャラの声優さんが発音してそれを聞いている筈なんだけどなんでだろうねえ。
ついでなのですが、固有名詞の発音や読みの間違いについて思うことなど。
リアルライフに置いては、特に日本語なぞは「知ってないと分からない読みの名前」が溢れてますので、分からなかったり間違えたりするのはしょうがないというか、直してもらうのがいいとは思うけど、そういうことが起きたとしても本人が悪いわけじゃないよなーと思います。
仕方がない。
オタクライフに置いては、どうでもいいキャラや地名なんぞはともかく(と、今回自分が間違えたことに対する言い訳を用意する私でした)、自分の萌えキャラとか自分が好きな俳優さんやアイドルなんかの名前を間違えるのはよくないよ!
自分が好きというわけでもなんでもない人物名だったら上記リアルライフの基準に準じるけど。
というのはネットで見てると結構間違えている方が多いからで。
例えばライドウの「筑土町」を「築土町」と間違えてる方とか。
これはまあ前述の「地名」ってやつですけど。
スラムダンクの「木暮」を「小暮」と間違えている人がとても多い。
どちらも苗字として存在してるので余計ややこしいんだろうと思うけどね。
「藤真」を「藤間」にしてる人もすごく多い。
どちらもmixiのスラムダンクコミュでの話ですけどね。
間違いやすいのはしょうがないのでかまわないですし、キャラのファンというわけでないならまあいいんですけど、間違えていてかつ「藤間、好きです!」とか「小暮のファンです」とか書いてあると、もうね。
スラムダンク全巻10回読み返してこいと。
いや、藤真の場合は10巻と11巻だけでいいや。

完全版だと8巻と9巻ね。


アニメの歌

アニメとタイアップするとCDが売れるということに芸能界(音楽業界?)が気がついてしまってから、アニメソングがアニメのものではなくなってしまったような気がしています。
私の覚えている限り、この悪しき風習は「るろうに剣心」から始まっているような気がします。
このアニメのOPだかEDだか忘れたんですが、歌の内容がアニメの内容と全く関係ないんですよね。
もっと番組のタイトルとか主人公の名前とかロボットの名前とかを熱くコールするような歌が、アニメには必要なんじゃないかと思います。
そこまで行かないにしてもエヴァンゲリオンみたいに、番組の内容に関係がある歌詞ならいいんだけど、るろ剣はなあ…。
「スラムダンク」のアニメの曲も当時随分ヒットしたので聞くと懐かしいという人多いみたいなんですが、曲によっては内容と全然関係ないので、私はあまり思い入れがないんです。スラムダンク好きなんだけど。
何が言いたいのかというと、アニメのOP、EDだったら、思いっきりアニメの内容に併せて曲を作ってほしいということでした。
戦国BASARAのEDもそういう意味ではかっこよすぎるようなきがする。いいけど。


日本語のダーモク語化

『ガンダム』『スラムダンク』など、メンズと一緒に盛り上がれるアニメの名セリフまとめっていう記事を読んだのですが。
紹介されてる台詞、全部普通に分かるな。現代日本の基礎知識ですよね。普通に周辺に溢れてますよね、この辺の言葉。「諦めたらそこで試合終了だよ」はよく使います。くじけそうになることが多いので。漫画やアニメには名台詞が多い上に、その蓄積もかなりなものになっています。
このまま日本語のダーモク語化が進んでいいものでしょうか!?
……と、反語的に書いてみたものの、全然構わないと思っています。
ダーモク語が何のことか分からない人は新スタートレック102話「謎のタマリアン星人」を見てね。