「脳の国のDr.シナプス」またはダブル闇鬼

堀川さんといえばラインハルトさまアンドロメダ瞬。と、以前書きましたが。
今日、「脳の国のDr.シナプス」を見に行った時に、そういえば堀川さんはアニメ版風魔の小次郎でも役をやってたよなあ、しかも夜叉の。
……でも八将軍の誰をやっていたかは思い出せなくて、家に帰ってから調べたら 闇鬼 じゃん。
ってことはすごいよこの舞台。風魔の小次郎の闇鬼を演じた人が二人も出てるんだよ!! と、今頃になって無駄に興奮してるたじまです。みなさんこんにちは。
原田篤さんが出ておられました。
原田さんといえば私にとっては仮面ライダー555の人。
しかし戦隊ものにも出てるというじゃないですか(無知)。
それもゴーゴーファイブに。5の人(メモメモ)。
でも
私に取ってはデルタは北崎さん。デルタといえば北崎さん。それは譲れない。いや、譲らなくてもいいのか。
今日は芝居の前説がIKKANさんと原田さんだったのです。
が、
全席自由席の芝居なのですが、前説の人たちが時間つなぎをしないといけなくなってて。
で、原田さんがお店の話をしてました。
上野毛で飲み屋をやってるそうです。
行ってみたいものです。てか、飲み屋?
河井我聞がラーメン屋をやっていると聞いた時のような衝撃が。
そうそう、前説の相棒のIKKANさん。
怪人社の芝居は初めてだったんですけど、去年「セレブ気取り」に出演されていたのを見てるんですよね。
公太郎さんたち演じる草食系男子4人が、自分たちに恥をかかせた肉食系女子4人に復讐するために雇った刺客4人の一人がIKKANさんでしたが、あのときもすごかった。
今回もすごかった。
今回個人的に一番手に汗握ったシーンはひたすらボケまくるIKKANさんに公太郎さんがツッコミまくるシーンでした。
なんといったらいいんでしょうか……。応援したくなる感じ。
公太郎さんは今回は髪は短くて(闇鬼じゃないから)、目は開けてて(闇鬼じゃないから)サラリーマンでした。そしてメガネ。
なんという目の幸せ。
土方歳三のときもかなりすごかったけど、背広の破壊力もアレだぞ。すごいぞ。
物語後半は着替えてもっと色々な服装してくれるのも楽しかったですよ。
あとはあれだよね。堀川さんの声がかっこよすぎるよね。
堂々としててね。
生で聴けてよかったと思いました。
お芝居全体的に面白くてよかったです。
金曜の昼公園がちょっっっっとだけ残っているそうです。
他の券は完売してるんですって。
おめでたい。
これから見に行くという人にアドバイス。
前から2列目までに座るといいです。
席が空いてたら絶対そのあたりに座るべきです。面白いから。
まだ公演の続いている演劇ですので、ネタバレのない範囲で感想を書いてみました。
ネタバレつき感想はまたあらためて。

[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]

「うみものがたり」12話最終回

「島の心 人の心」の巻。

あらすじ・セドナに取り込まれたウリンはマリンから光の心を取り上げようとする。セドナが支配する世界では光の心を持つものは消えゆくさだめにあるからだ。マリンが自分を嫌いになることでそれを実現しようと、マリンをつれてウリンは二人の思い出の珊瑚礁にむかう。そしてマリンの目の前でその珊瑚礁を破壊するのだった。

というようなお話でした。
そもそもの物語の最初の段階で、覚悟が足りないんだよ、ウリンさんは。
あと、なぜかセドナに取り込まれたウリンさんは成長してました。子供の体型だった筈なのに少女っぽくなってた。等身も伸びてたし。
がっかりした人も多かろう……。
最終回のウリンさんの相も変わらず支離滅裂な理屈で行われる理解のできない行動を見ていて、唐突にあるものを思い出しました。
ウリンさんって、澤田亜希に似てるよね。
仮面ライダー555の。
もちろんやってることが。
澤田も、見ていて全然行動原理の理解できないキャラでした。
あー、そーだそーだ、彼に似てるんだ。
ほんとは「愛してる」「『愛してる』って言ってもらいたい」「もっと愛されたい」「もっと愛したい」と思ってるんだけど、そういうことを相手にアピールするというのができず、中間のことも色々とすっとばして、いきなりヒロイン(意中の女の子)を殺そうとして、そうすれば自分はもっとましな存在になれると、とうていあり得そうにないことを信じていた、謎の男の子の役でした。
というわけでうみものがたり、最終回でした。スタッフキャストの皆さん、お疲れ様でした!

[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]

村井さん・田中さん

以前、藤田玲くんのファンになったとき、過去の出演作を見ようと思い立ち、レンタル屋で仮面ライダー555を借りました。
みなさんご存じのように平成仮面ライダーはそれぞれが放送期間1年に及ぶ長い番組で、藤田くんが出ているのは後半のみという情報を仕入れた私は、「全部見るの大変だなぁ…」と見る前から半ばギブアップ気味に「北崎(藤田玲)が出てる巻だけでいいや」という結論に。へたれですいません。
彼が初めて出演する回が含まれている巻が7巻なんですが、その巻はラッキークローバーの琢磨くん・冴子さんによる草加くん拉致からはじまります。初めてみた私は全くシチュエーションが理解出来なかったけど。
その時にいたスマートブレイン社の社長を見て「なんだかココリコの人みたいな人が出てるなあ」と思ったのですが、ネットで調べてみたら全くの別人でした。
それが村井さんを初めて見たとき……とその時は思っていたんですが、後で確認してみたら違いました。
村井克行さんは「ぼくが地球を救う」8話にゲスト出演してるので、そっちを先に見ていたんです。
スマートブレイン社長村上役で出てきたときに「あっ、ぼく地球の三鷹だ」とは思わずに「ココリコの人」と思ってしまった自分が実に残念です。
人の顔を覚えるのがとても苦手なんです。ほんとすいません。
その後別のテレビドラマでココリコの田中さんを見たときは、村井さんに似てるように見えなかったので、なぜあのときはあんなに田中さんに見えたのかなあと首をひねってたんですが。
「飛び出せ!科学くん」で田中さんを見てるとやっぱり似てるような気がしてきました。
そこで考えたのですが、ぼくが地球を救うの時の村井さんや、別のドラマで見たときの田中さんは、それぞれなにがしかの演技をしてたので、違った印象にみえたんじゃないかなーと。
そうすると科学くんでクロサイの標本にはしゃいだり50m全力疾走したりしてる田中さんとスマートブレイン社長をやってる時の村井さんはあまり違った印象に見えないと言うことなのか……
うーん自分でも書いててどういうことなんだかさっぱりわからなくなってきた。
ごめん。

[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]