Genius Bar 初体験

いきつけのブログに書いてあったので思い出したんですが、私も先日初めてGenius Barを利用しました。
iPhoneの調子が悪くなって、本体のMacと繋げても認識してくれなくなったんです。
対応してくれたスタッフは確かに爽やか&丁寧&素早くて、iPhoneの様子を見ながら時間待ちのときに(復元しましたし再起動の時なんかは待ってるしかないので)、Macに関する雑談が気軽に出来て、良い感じでした。
ブートキャンプを入れようと思ったらどうするのかとか、WindowsOSはフロッピードライブにバンドルされてるのが安くていいですよとか教えてくれました。え、フロッピードライブにバンドルされてるもんなの?
あとはCrossOverとバーチャルPCとの違いとか、Appleのサポートが終わった古いMacが壊れたらどうしたらいいかとか、伺いました。
Mac関連の深い話が出来るってだけでもかなり楽しいかも。
肝心のiPhoneですが、色々診てもらいとりあえずの対処もしてもらいましたが、未だにやや調子が悪いです。全く使えない訳ではなくて、特定の手順を踏めば問題を回避出来ることに気がついたのでそのまま使っています。近いうちに時間がとれたらまた相談にいこうかと思ってます。

↑こういう本私も買った方がいいのかな~