清盛ファイナルパーティー 異聞

清盛ファイナルパーティー、会場は時代考証を担当した本郷せんせいの協力で決まったらしく、場所は本郷の東大内のホールでした。この場合の本郷は地名です。
ホールは地下2階でした。私はちょうどスタッフの方が空いている場所に設置した折りたたみ椅子に座ることが出来て、iPhone5を取り出しました。
Twitterでのイベント実況が見たかったのです。
ところが、繋がりません。
地下だから繋がらないのかな? と思いました。あるいは、大学の構内ですから、カンニング防止のための携帯電波ジャミングをしているのか? とまで疑いました。私が大学生だったのは遥か昔のことだったので、最近の大学学内の携帯電話事情については知りません。
ふと見ると、斜め前のやはりあとから通路に設置された折りたたみ椅子に座っている女性が、iPadを開いていました。
普通だったら他人のiPadを覗き込むなどということはしません。マナーに反しますからね。
でもそのときは、この講堂でネットに繋がらないのは私だけなの? という疑いがあったので、ちょっとだけ覗き込んでみました。細かい文字までは読めなくても、その人の操作でTwitterを更新していることは分かりました。それが知りたかったのです。他の人はネットに繋がっているかどうかが。繋がってる! 少なくともその人のiPadはTwitterらしき画面を表示していて(クライアントまでは分かりませんでしたが)、それは更新操作に合わせて更新されているようでした。

ということは、SoftBankWi-Fiだけ繋がってないってことじゃないか!!!???

私は試しに、Wi-Fiを切って普段は入れないモバイルデータ通信をオンにしてみました。

繋がりました!!!!!

つまり同じSoftBankでもWi-Fiはダメ、モバイルデータ通信はOKってことです。なんでやねん!!(似非関西弁)
その時一つ気になったのは、斜め前にいた方のiPadのTwitterのタイムラインにゆうきまさみ先生のアイコンがあったことです。
ゆうき先生は7万人近くフォロワーがいる方ですからね。平清盛についての呟きも多かった人だから、清盛ファイナルパーティーに来てる人がフォローしてても何の不思議もありません。
その人の他のフォロワーさんと違ってゆうき先生のアイコンは私も見慣れているので特に目に飛び込んできやすいのだろうと思いましたし、その人もゆうき先生のファンなんだな! と思いました。

その後イベントが始まる際に磯Pが「今回のイベント内容に関してはTwitterで実況するのは大歓迎です!」と発言したことから、繋がってないのはSoftBankWi-Fiだけだ(いや、他のキャリアにも繋がらない会社はあったかもしれませんが、少なくともdocomoなどは繋がったんでしょう)と分かったのです。

で。

イベントが進んで、フリートークは一旦終わり、ゲストの皆さんは退席(多分休憩)、大きなスクリーンで「オールアップ集」が流され、講堂に集まった大勢の清盛ファン達はそれを皆で楽しみながら観賞することになりました。

※Twitterで友達の夏時雨さんに教えてもらったのですが、全70分に渡るこの映像は、これから出る総集編DVDに収録されるそうですね。

それがまた素晴らしかったのですが、その時に、ふと、斜め前に座っていた、例のiPadでTwitterを見ていた女性のiPad画面が私の視界に入ったのです。

うっ!

うわあああああああ!!!!!

iPadで盛絵描いてる!!!!!!!!!!

この人……高田明美先生だあああああああ!!!!!!!!!!!!

ちなみにそのときに高田先生が書いていた絵。

疑問が確信に変わったので、Twitterでリプってみました。

驚かせて申し訳ありませんでした!!!

ほんとは声とかかけさせて貰えば良かったんですけど。盛絵本2冊買いましたとか! パトレイバーがバイブルなんですとか!!! でも撤収の時は会場内がかなり混雑してて、なんだかよくわからないままに会場を出てしまい、かないませんでした。アアン。

と、長々と書いて来て、何が言いたかったのかというと、

SoftBankWi-Fi、おめーとはこれっきり契約を切る。絶対にだ。
[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]

東大にマニヤ全員集合!「清盛ファイナルパーティー」

東大内のホールで2012年の大河ドラマ「平清盛」の磯プロデューサー、柴田ディレクター、伊藤忠清役の藤本さん、音楽の吉松さん、時代考証の本郷さんがやってきて、清盛ファン相手に色々ぶっちゃけたヨー!!!!
会場は本郷さんのコネで決まったっぽいです。

  • 今年の東大入試に清盛出たらしい。本郷先生の同僚か後輩の仕業ではないかとエスパー。
  • 来年の入試も八重の桜出るかもしれないから、受験する人は要チェック!!
  • 柴田D「66が出やすいサイコロを美術に作ってもらった」それって、あれですよね、データが好きな目を出せる仕様のやつ(新スタートレック)。
  • 本郷先生「2回泣いたうちの1回は鸚鵡ですよ」柴田D「鸚鵡は予定していた模型がスケジュールの都合で作り途中だったので、取りあえず撮影してVFXでなんとかした。安っぽくならずによかった」本郷先生が泣いた残りの1回が気になる。
  • 本郷先生「その鸚鵡もすごく叩かれたんですよ。あの時代に鸚鵡いるのかよって。いたんだよ!!1!!」ジャコウネコとか水牛などと並んで貴族の日記に残っているそうです。
  • のぶよりの出落ちっぷり。
  • 柴田D「全51回だったら後白河の今様大会の回をやりたかったなー」やればいいと思うよ……
  • トイレ休憩のときに、横を藤本さんが通って行ったのですが、マジイケメン。忠清マジイケメン。
  • 磯P「脚本に『清盛、木のように倒れる』って書いてあって、松山君が自分でマット会社に電話したんですよ……」現在日本には木のように倒れられるマットは売ってないらしいのでみんなは真似しないでね!!
  • 来場者にお土産として絵はがきセットが配られたらしいのだが、私が着いたときにはすでになかった。貰えなかった。こっそり泣いた。座れる椅子ももうなかった。スタッフらしい人達がパイプ椅子やオフィス椅子を並べていたので、座れた。でももっとあとから来た人もいっぱいいたのでその人達は座れなかったはず。本郷先生「ほんとは学内に椅子もっとあるんですけど今日日曜だから! どこも鍵がかかってて! 立ち見の人すいません! 3時間くらいの予定なんで!! 立ち見の人大変だと思うんですけど!! ほんとすいません!!」と、父が(噓)。
  • 全体の構成は「フリートーク」→「オールアップ集(映像)」→「フリートーク」→「質疑応答」→「ゲーム大会」質疑応答とゲーム大会どっちが先だったかしら……
  • 質疑応答、段々手を挙げる人が増えて行くんだよ。
  • 吉松さん「信長も戦前は評価低かったので、清盛も評価変わるかもしれませんよね! 数十年後かに!!」本郷せんせい「私の目の黒いうちはそんなことはさせません!!( ー`дー´)キリッ」
  • 磯P的にヒットだったキャスティングは信西の阿部さん
  • ところであのオールアップ集とかって、どこかで収録されないんですか? すごいいい映像だったんですけど。全70分。
  • キャラクターによってどのシーンでアップになったかが違うので、色々面白い。舞子役の吹石さんは身体中に矢が刺さって血まみれでアップ。為朝はオヤジと合流したシーンでアップだったらしく、全く悲壮感がない。
  • 山本さんのアップ後のコメント「これでもう男を抱くこともないのかと思うと」抱いてもいいのよ。
  • 清盛対義朝、馬上の清盛がたずなから手を話して両手で剣を振るうようにしたいと言って、実際に松山くんがやったのですが、松山くんもすごいけど、馬もすごいと思います。頑張ったな。
  • 柴田D「役者さんに『この時この役は10歳だけどいいんですか?』と聞かれもしたんですけどね、いいんですよ! 年表を見ると8歳とか10歳とかでも、いいんです。子役を使って入れ替えていくという手もあるんですけど、同じ役者になるべく長く同じ役をやって欲しいんです」( ´_ゝ`)フーンそれで清盛義朝初邂逅シーンが15歳と10歳で松ケンと玉木さんだったんですね!!
  • オールアップ集、何故か二度アップする重盛。スタッフの皆さんも不思議がってた。
  • 藤本さん「最初下っ端で一番下座に居て、段々人が入れ替わっていくから、そしたらもっと上座に座れるのかなーと思っていたら、ずっと下座のままだった」本郷せんせい「そのことに関しては本当に申し訳ありませんでしたああああああああああああ!」
  • 吉松さん「信西が穴に入って出て来た時から、新平家物語を見ていたものからすると、死ぬシーンと呼応させてるんだなと」私は不勉強なので信西の最後知らなかったので、最初のうちはギャグだと思ってました。
  • 柴田D「人が埋まる程の穴を掘るの大変なんですよね。許可してくれるところもなかなかないし」危ないですからね。リアルで。
  • イベントが始まるまでの間に、田口浩正さんがナレーションの番宣を流していました。これがまたえらく力の入った番宣でなあ。
  • 明子さんがオールアップしたときの清盛のコメント「これから何も出来ない時子と一緒ですよ……」
  • オールアップ集、ひょいっと清盛が現われて花を渡すパターンが多い。特にゆかりのキャラがいた場合は別ですが。忠実さんには頼長ちゃんから!
  • しかし別撮りで撮ってた崇徳院さんは一人だった。すごく思い入れたっぷりのコメントをしていたのですが、怨霊化したときのコスチュームのままなので、ながーい付け爪で顔をかいていた。シュールです崇徳さま……
  • 二条帝オールアップ時コメントも声が高い。地声だったんだ……地声だったんだ……
  • オールアップ集。何度見ても義朝と正清の主従エクスストリーム相互切腹はすごい。
  • 岡本さんコメ「以前頼朝をしていた中井貴一さんからプレッシャーが!!」神木くんコメ「昔牛若丸やってたんですけど、滝壺に落ちて、浮かび上がってきたら滝沢さんだったんですよね。今回は遮那王、義経まで出来てよかったです!!」
  • 弁慶役の青木さん、オールアップ時のコメントを見て、弁慶役のときのあの面白さは地だったんだ……と思いました。
  • エンケンさんはついに撮影中一度も松ケンさんと会わなかったそうです。
  • 兎丸だけ関西弁なのは何故だという話題。キャストの加藤さんは北海道出身なんだって。関西弁ネイティブではなかったのか!!!
  • 本郷せんせい「京都の人に『なぜ登場人物が京ことばでないのか』と言われるんだけど、本当にはどんな言葉を話していたのか、わかんないんですよ。今の京ことばだったかどうかも分からない」なるほど……
  • 吉松さん「清盛が船に吊るされるのって、あれですよね、宮本武蔵」柴田D「いや、そんなつもりは全くなかったです(キッパリ)。『海賊王に俺はなる!』のアレも」本郷せんせい「月曜日発売の漫画雑誌に載ってる国民的漫画のセリフもそんなつもりなく使ってたんですか!」
  • 吉松さん「N響は作曲者にむっちゃ難癖つけてくると聞いたので、難癖つける暇のない楽譜を作った」鬼か。
  • 本郷せんせい「ぼくが(脚本家の)藤本さんがすごいなあと思ったのは、後半の清盛が暗黒面に落ちたときに、白河法皇への復讐を口にしたとき。清盛のそういう面に自分は気がつかなかった。自分の見方はなんて浅いんだと思った」なんかもっと色々とおっしゃっておられたのですが、うろ覚えで書いているのではっきりしてなくてすいません(´〜`)。

他にも色々あったんだけど、思い出しきれないよ。
他の人の実況はここを見てくれさい。


[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]