「タイムドカン」スゴかったよ話

「機動警察パトレイバー THE NEXT GENERATION」つまり実写版パトレイバーの第4章を見て来ました。上映最終日の最終回に慌てて駆け込んできました。
〆切前のただでさえ貴重な時間を割いて無理矢理観に行ったんですが、行って良かったです。というかなんでこれ最終日に見てるんだよ、私。今薦めてももう上映終ってるから見れないじゃないか。円盤発売やレンタルを待つしかないじゃないか。私は劇場で円盤買って来たのでこれからまた見ますけど。

で、〆切前なのに書かないと収まらないくらい衝撃的だったので、今書いてます。なので、取り急ぎEP7「タイムドカン」についてだけ(熱海特撮回についてはいずれまた! 田口さんが特技監督だし!)。

爆弾処理回といえばアーリーデイズにもありましたし(遊馬がすごい形相になって、香貫花が適当に切るやつね)定番っちゃ定番なんですが。
実写版の特車二課も段々ファミリー感が出て来たというか、馴染んで来たというか、筧さんの隊長ぶりも板についてきたなー(実際は私が慣れてきたのだろう)と思っていた矢先。
整備班が総出で探索した結果色々出て来るっていうのも、アニメ版からの流れをちゃんと汲んでて、最近ファミ劇の一挙放送で「火の七日間」を再見したばかりだから説得力あるなーと思いつつ、整備班の女の子たち可愛い〜サービスすぎる〜とか思ってたら。

二課に荷物を届けに来た宅配の人、顔が大写しになって誰だか分かった途端に
吹いた。

一人で吹き出して、その後も画面に映る度にニヤニヤが止まらなかった。
カメオ出演でえらい人連れて来たなと思った。

しかし

ドラマ「アオイホノオ」の武田さんや山賀さんみたいなカメオ出演とは全然違った。あんなレベルの出演じゃなかったのだ。つーかカメオに見せかけたカメオじゃない出演だったのだ。

もう最高。このキャスティングした人最高。
私がパトレイバーを好きになったのは、第三舞台を好きになったのと同じ頃なので、筧さんが隊長を演じてるとか、21世紀すげえと思ってるってのは、いつも(主にTwitterとかで)言ってるんだけど、本当すごいな。91年の「朝日のような夕日をつれて」でスーパー時事ネタタイムにパトレイバーも使ってた劇団ですよ、第三舞台。ほんと意味分からない。しかも今年「朝日」再演してるんだよ!(筧さん出てないけど)。なんなんだこのタイミング。本当意味分からん。分からん。

もともとこの機会に第三舞台クラスタはパトレイバーに、パトレイバークラスタは第三舞台にハマればいいと思ってた両方好きな私ですが、今回の話は特に第三舞台ファンはマスト視聴ね。よろしく。というか私がこれだけ騒いでいる理由、第三舞台ファンにしか分からないから。
劇場でも終ったあとに思わず館内の人に「今回のゲスト俳優のキャスティング、分かってます? ねえ、分かってます?」と大声で確認したくなったくらいだよ。この中で私しか分かってる人居なかったらどうしようと思って(最終回だったので客席はかなり埋まっていた)。こんな感動は米倉さんのテレビの「交渉人」1期最終回でゲストが大高洋夫さんだったとき以来ですよ。

劇場で円盤買って来たから、これからリピろっと。
カーシャの肩甲骨はほんと至高。